アレルギーとはからだの免疫反応!わかりやすく解説

アレルギーとは 生活の知恵
    アレルギーとは

    今回は、アレルギーとはなにかとアレルギーの症状による種類について解説していきます。アレルギーについてお学びになることで、自身の健康管理や自身以外の健康管理にお役立ちになります。まずは、アレルギーとはなにかついての解説です。

    アレルギーとはからだの免疫反応

    アレルギー反応
    アレルギー
    アレルギーとは、からだの免疫反応が特定の物質に対して過敏になり過剰に反応する症状です。特定の物質のことを抗原(アレルゲン)それに免疫として対抗する物質のことを抗体と言います。

    続いて、アレルギーの症状別の種類をご紹介していきます。

    アレルギーの症状別の種類

    アレルギーは、症状別に以下の9種類に分類されます。

    1. I型
    2. II型
    3. III型
    4. IV型
    5. IVa型
    6. IVb型
    7. IVc型
    8. IVd型
    9. V型

    I型アレルギー

    花粉症

    I型アレルギーの疾患の1つに花粉症が含まれます。おそらく花粉症については、みなさんご存知だと思います!

    今回は、アレルギーとはなにかについて解説していきました。アレルギーとは、からだの免疫反応が過剰に反応する症状のことです。それから花粉症は、I型アレルギーの疾患です。最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました