CEO,CTO,CIO,COO,CFO,CKO,CSOとは?違いを解説!

文字が並んでいる画像 意味

    こんにちは!専門用語が大好きなAwaisoraの管理人です!

    ネット上を探索しているとよくC○Oってみますよね!探索すればするほどC○Oが出てきて、「一体C〇Oはいくつあるんだ!」と気になったので、

    今回はたくさん種類のある『C〇O』シリーズ、

    (CEO,CTO,CIO,COO,CFO,CKO,CSO)のそれぞれの意味と違い、また英単語の記述をご紹介していきたいと思います!

    文字が並んでいる画像

    最高○○責任者

    それではさっそくC〇Oについてご紹介していきます!

    1.CEO
    最高経営責任者(Chief Executive Officer)
    2.CTO
    最高技術責任者(Chief Technical Officer)
    3.CIO
    最高情報責任者(Chief Information Officer)
    4.COO
    最高執行責任者(Chief Operating Officer)
    5.CFO
    最高財務責任者(Chief Financial Officer)
    6.CKO
    最高執行責任者(Chief Operating Officer)
    7.CSO
    最高戦略責任者(Chief Strategy Officer)

    調べてみたところC〇Oの種類は7種類でした!かなり多いですね。汗

    最後に

    ちなみに7つすべてに共通する、英単語のChiefとOfficerは、日本語に直訳すると、『Chief』は、主、長、主席などの意味になり、『Officer』は、役員、士官、運転士などの意味に直訳出来ますよ!

    今回はC〇Oの種類についてご紹介しました!この記事が参考になったら嬉しいです!ご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました