ポイントサイトのcolleeeは安全?【ポイラーが解説】

colleee

    こんにちは!Awaisoraです。

    僕は色々なポイントサイトを利用しています。そのうちの1つがcolleeeです。

    さて今回はそんな僕が、ポイントサイトのcolleeeは安全なのかどうかを解説していこうと思います!

    ちなみにcolleeeは、非常に安定していて僕の好きなポイントサイトの1つですね!

    プライバシーマークを取得している

    安全面を語る時の1つの指標となっているのが、プライバシーマークです。

    そしてcolleeeでは、プライバシーマークを取得しており、サイト内で表示しています。

    以下では、プライバシーマークについての説明です!

    プライバシーに関わる厳しい審査

    プライバシーマークとは、プライバシーについての一定の信頼を表した指標です。

    これは、プライバシーに関する厳しい審査に受かった事業者にのみ取得が出来るマークだからそう言えます。またプライバシーマークは、Pマークとも呼ばれています。

    審査は、プライバシーマーク申請を受けてから取得するまでに長い期間がかかるため、取得している企業はこれだけで厳選されますね。

    ほとんどのポイントサイトで取得されている

    colleeeではプライバシーマークを取得しているといいました。

    他の取得している例を出すと、老舗のポイントサイトや個人情報を扱うメジャーなサイトにも、プライバシーマークを取得している企業が多いですね。

    プライバシーに気を使っているサイトでも取得には時間がかかるので、取得表示がされていないこともあります。

    このように”プライバシーマーク取得している=プライバシー保護の一定の信頼”なのです。

    SSL化

    SSL化も個人情報を通信するサービスでは必須のセキュリティ対策です。

    colleeeは、SSL化をしています。

    以下ではSSL化について説明していきます!

    通信の暗号化

    SSL化は通信の暗号化のことです。

    httpから始まるURLはSSL化されていません。この状態ですと、悪意のある方にブラウザとサーバー間の通信データを盗聴されたり、改ざんされたりする恐れがあります。

    ではSSL化されたのはどうゆう状態かというと、httpsで始まるURLのことです。

    SSL化は普及しつつある

    SSL化は、現在普及しつつあります。

    背景には、Googleといった大手の検索エンジンがSSL化を推奨しているというのがあります。

    colleeeは、SSL化をしていて、セキュリティ対策もしています。

    セキュリティに関わる大きなサイバー事件は発生していない

    colleeeでは、2019年現在セキュリティに関わる大きなサイバー事件は発生していません。

    大きなサイバー事件とは何かというと1つにコインチェック事件があります。

    コインチェック事件

    コインチェック事件は、仮想通過取引所のコインチェックが2019年の1月26日午前2時57分に、不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨NEMが流出した事件です。

    colleeeでは、このようなセキュリティトラブルが発生していません。

    最後に

    今回は、ポイントサイトのcolleeeは安全かどうかをポイラーの僕が解説しました!

    colleeeは、プライバシーマークやSSL化をしており、大きなセキュリティトラブルがありません。そのため並みに安全といえます!

    僕は初めてcolleeeを利用した時は不安でしたが、今ではほとんど毎日ログインしていますよ!

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました