オゾン発生器はダニにどんな効果があるのか?【殺傷】

オゾン

    こんにちは!Awaisoraの管理人です。

    臭いの消臭や殺菌、ゴキブリへの忌避効果にわたり様々な用途で使われているオゾン発生器ですが、一体どこまで効果があるのでしょうか。例えば、小動物や人間、虫などに影響があるのかですね。虫といえば、僕たちの生活に根付く「ダニ」という生物がいますね。ダニにどんな効果があるのか気になります。

    そんなわけで今回は、春夏秋冬どこにでも生息しているダニにもオゾン発生器は効果を示すのか、オゾン発生器が好きな僕が徹底調査していきたいと思います。この記事がオゾン発生器の購入を考えている方、またすでに持っている方への参考になれれば幸いです。

    ダニに対して「忌避効果」のあるオゾン発生器

    オゾン発生器がダニに対してどんな効果をもたらすのか結論から話しますと、実はゴキブリと同じ効果の「忌避効果」があります。忌避効果というのは、特定の物質から逃げていく効果のことです(特定の物質とはこの場合「オゾン」)。例えるならば、猫よけに置かれるペットボトルのような感じですね。

    ただ、これだけだと「所詮素人の想像でしょ?」とか思われるかも知れないので、オゾン発生器専門店の記事に書かれていた、ダニへの効果に対しての発言を、以下で引用させて頂きます。

    オゾン発生器専門店が語っている

    オゾン発生器の専門店「オゾンマート」に公開されている記事によれば、「ダニはオゾンを嫌っており、オゾンから逃避する行動を取ります。従って、ダニがいる空間へ気体オゾンを放出してやれば、ダニが住み着いたり繁殖する前に追い払うことができます。」と記述されています。

    ちなみにこの記事は、三重大学医学部卒、東京大学薬学部卒の井上晃宏(医師・薬剤師)さんの監修によるものですので信憑性はあると思います。なので、もっと専門的な内容を知りたいかたは上のテキストリンクから移動できるのでおすすめです。

    以上がオゾン発生器のダニに対する効果でした。しかし、ダニを気にしているかたは「忌避効果だけでダニの殺傷効果はないの?」だとかに興味があると思います。僕の以前の予想だとオゾンは酸化力が強いので「殺傷できるんじゃないか」と僕は考えていました。

    ダニの殺傷はオゾン発生器にできる?

    こちらも先に結論を述べますが、ダニの死滅は基本的に「オゾン発生器ではできないです」。なぜかというと、上でダニの性質をご紹介した通り、オゾンはダニに対する忌避効果を持っています。なので、オゾンが高濃度になる前にダニは忌避してしまい、殺傷に至るほどの効果を持ってはいないのです。

    でも、ここで「ダニってそんなに速く逃げられるの?」「移動速度早すぎない?」という疑問が湧いてきませんか?そこでまずダニの大きさを確認していきましょう。実は、意外とダニの大きさを知らないかたも多く、肉眼で見えるのか見えないのかも気になるポイントです。

    室内に発生するダニの大きさは、平均的に全長1mm~3mm程度です(アケヒョウヒダニなどの全長約0.3mmのダニや、吸血後の全長が10mmを越えるマダニという極端な大きさのダニもいますが)。成虫か幼虫によっても大きさが大きく変わってきますよ。

    しかし、大きさだけではおおよその移動速度を見積もることはできません。そこで、Youtubeに投稿されていた「日革研究所より」さんの動画をお借りして解説すると、

    ダニの足の速さは以下の動画の1:10秒で「1mm(ミリメートル)を4秒から6秒で歩行した記録がある」だそうです。これは、日常のデータなのでダニが本気で移動した移動速度ではありませんが、かなり参考になりますね。

    日革研究所 448 ダニの移動速度はどれくらい? ツメダニその1 SFR

    1mmを4秒から6秒で移動できるのであれば、1分で1cmなので多少逃げるだけの時間はありそうですね。以上、「ダニがオゾンから忌避できるのか」という検証動画でした。ただ、他にも「オゾン濃度が「高濃度」であればダニを殺傷できるのか」など気になりますよね。

    そこで、高濃度のオゾンの中だとどうなるのかを解説すると、ダニはそのような環境では死滅します。なぜなら、オゾン分子は、ダニよりも遥かに小さくて、ダニが体内にオゾンを吸い込むお、細胞レベルで酸化していまうからです。例えば、小動物が高濃度のオゾンを吸収したら死ぬのと一緒です。なので、高濃度のオゾン中であればダニを死滅できます。ですが、そもそもオゾン発生器は、人間に害の無いよう安全に作られています。

    なので、市販されているオゾン発生器では、ダニを完全に死滅させることは不可能です。なお、オゾン発生器でオゾンが最も高濃度になる場所に「排出場所」がありますが、ここでもダニを殺傷するほどの濃度はないと思われます。

    なので、やはりオゾン発生器は、ダニを追い出すために使ったり、細胞レベルの菌を殺菌、キツイ臭いを消臭したりなどと、そういった使い道になりそうです。ダニを完全に駆除したいかたは、他のダニ取りグッズ、例えば、【さよならダニー】 などと併用して使うといいと思います。

    終わりに:おすすめのオゾン発生器

    今回は、オゾン発生器はダニにどんな効果があるのかを解説していきました。

    オゾン発生器のダニに対する効果は、ゴキブリと同じで忌避効果というものがわかりました。また、殺傷能力に関しては、オゾン濃度の濃い空間で行えばダニを殺せますが、そもそもオゾン発生器は人間に害の無いよう丁寧に作られているので、基本的に売られているオゾン発生器では殺傷能力はないと思います。

    当ブログでは、「おすすめのオゾン発生器」もご紹介しているので、オゾン発生器の購入を考えているかたや興味のあるかたはテキストリンクから移動していただけたら嬉しいです。この記事では、使い道に分けたご紹介をしているので使用環境に適したオゾン発生器を探せると思います!

    最後までご覧いただきありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました