ダイナースクラブとは?メリットとデメリットを紹介!

クレジットカード

こんにちは、節約が大好きなAwaisoraの管理人です!

今回はダイナースクラブ(Diners Club)という国際ブランドについてメリットやデメリットをご紹介していきます!

ダイナースクラブ(Diners Club)とは?

ダイナースクラブ(Diners Club)はアメリカ合衆国発の国際ブランド企業です。日本では三井住友トラストクラブ株式会社がダイナースクラブ(Diners Club)に関する事業を行っており、公式ホームページもあります。

加盟店数は世界185ヵ国以上の国で2,600万店以上あり、利用可能なATMは100万台以上あります。または通常100円の利用で1ポイント貯まるプロパーカードやETCカードも発行しています。そして1950年にダイナースクラブ(Diners Club)は設立されました。

ダイナースクラブ(Diners Club)のメリット

次にダイナースクラブ(Diners Club)のメリットについてご紹介していきます!

海外旅行保険やショッピング保険などが豪華

ダイナースクラブ(Diners Club)の海外旅行保険やショッピング保険などは保険金額が豪華です。海外旅行保険では補償額が最高1億円、ショッピング保険では年間500万円までの補償が付帯されています!

ポイントの有効期限が無期限

ダイナースクラブ(Diners Club)で貯めたポイントは有効期限を無期限で利用することができます。なのでポイントを普段あまり利用しないかたでも焦らずに貯めておくことができます。

他ポイントへの移行が可能

ダイナースクラブ(Diners Club)では他ポイントへ移行することが可能です。例えばTポイントではダイナースクラブのリワードポイント2,500ポイントをTポイントの1,000ポイントへ交換することができます。

ダイナースクラブ(Diners Club)のデメリット

次はダイナースクラブ(Diners Club)のデメリットについてのご紹介です!

年会費が高い

ダイナースクラブ(Diners Club)は少し年会費が高いのがデメリットです。ダイナースクラブ(Diners Club)の特典を使わない人には損で、「とりあえずダイナースクラブ(Diners Club)のカードを使えば損はない」ということはありません。

ただしダイナースクラブ(Diners Club)の特典を最大限に生かしきれれば年会費以上にお得なサービスだというところが特徴です。

最後に

この記事がダイナースクラブ(Diners Club)に興味がある人の助けになっていたら嬉しいです。

どうもご覧頂きありがとうございました!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました