【Q&A】フェレットは野生に生息している?

フェレット ペット
    フェレット

    フェレットの飼育に興味があると、「名無し:「フェレットは野生に生息しているのか?」」このような疑問を覚えるという方がいると思われます。少なくとも、この記事をご覧になっているあなたは、ご興味をお持ちでいらっしゃると思います。

    端的に言うと、フェレットは、基本的に野生に生息していません。このことは、フェレットの由来をご存知になるとご理解になれます。

    フェレットの由来
    フェレットは野生のヨーロッパケナガイタチ(学名:Mustela putorius)もしくはステップケナガイタチ(学名:M. eversmanni)を家畜化、改良したものとされています。ただし詳細は不明です。3000年ほど前からエジプトで飼育されていたとされる物語からそのように考えられています。現在は野生種は確認されていません。

    フェレットはヨーロッパケナガイタチをルーツとする動物です。学名をMustela putorius furoといい、現在のフェレットはすべて家畜で、野生種はいません。数少ない家畜化された肉食動物の一種です。

    引用:くらた動物病院フェレットNAVI

    今から3000年前にはエジプトなどで飼われていたという記録があり、人類と長い歴史をともに歩んできています。

    引用:くらた動物病院フェレットNAVI

    以上の由来情報の一覧からもお分かりになるように、フェレットは、家畜化(ペット)された動物です。そのため基本的に野生には生息していません。仮に、飼育していたフェレットが外へ逃げ出して見失ってしまった。また、外に捨てられてしまった。

    として、野生となっても家畜化特徴のあるフェレットが外で生き残ることは、優しい性格や経験の欠乏、病気などから難しいため、一時的です。ちなみに、家畜化といっても手術で強制的に変えられたというものではないですよ!

    今回は、ペットとして人気のあるフェレットについて、フェレットは野生に生息していないのか?を解説していきました。まとめると、イタチの1種類であるフェレットは、基本的に野生に生息していないです

    フェレットは、非常に特徴のある動物なので、フェレットを飼育する際は、飼育方法をよくご確認されながら飼育をすると、トラブルをご抑制になされると思います。最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました