『Google Stadia』とは?

ガジェット

    Stadia(ステイディア)は検索エンジンやAndroidなどで世界的に有名なGoogleによる、登録制クラウドゲームサービスです。

    Stadiaでなにができる?

    • ダウンロード時間を待たなくても良くなる
    • 60fpsで4K解像度に対応している
    • ハードウェアがいらない

    60fpsで4K解像度に対応している

    fpsとは1秒間に使われる画像の数の単位です。なので60fpsは1秒間に60枚の画像が再生され、fpsの値が小さいほど動きがもっさりとします。

    またPS4 Proも60fpsに対応していますが、現状固定で60fpsのソフトは少なく『stadia』はfpsの高いソフトを出すらしいので期待がされています。

    発表されているゲームタイトル

    • ドラゴンボール ゼノバース2
    • DOOM Eternal
    • Darksiders Genesis
    • Wolfenstein: Youngblood(ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド)
    • デスティニー2
    • Power Rangers: Battle For The Grid
    • サムライスピリッツ
    • ザ クルー2
    • Football Manager 2020
    • トライアルズライジング
    • アサシン クリード オデッセイ
    • Rage 2
    • ゴーストリコン ブレイクポイント
    • Thumper
    • トゥームレイダー トリロジー
    • ボーダーランズ3
    • The Elder Scrolls Online
    • NBA 2K
    • モータルコンバット11
    • Just Dance 2020
    • Farming Simulator 19
    • ディビジョン2
    • Get Packed
    • メトロ エクソダス
    • GRID
    • ファイナルファンタジーXV
    • バルダーズゲート3

    日本はいつから?

    2019年11月に公開される『stadia』ですが、実は公開されるのは欧米周辺の14の地域だけで日本は含まれません。このままだと日本での公開は2020年後になりそうです。

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました