Googleアンケートモニターの使い方を説明!【簡単です】

Googleアンケートモニター

    こんにちは!Awaisoraの管理人です!

    私は様々なアンケートモニターサイトを利用しています。
    利用歴は半年以上です。

    今回は、そんな私がGoogle(グーグル)アンケートモニターの使い方を説明していこうと思います!

    Googleアンケートモニターは、Googleが提供しているアンケートモニターサービスの1つです。

    この記事を読めば、Googleアンケートモニターの使い方がわかるようになりますよ!

    この記事を読むのがおすすめの人

    • Googleアンケートモニターの使い方がわからない
    • アンケートモニターサイトを探している
    • Googleのサービスについて知りたい

    初期設定

    Googleアンケートモニターを起動すると最初にGoogleアカウントの選択を案内されます。

    Googleアカウントが複数あるかたは、特別な理由がなければ自由に選択してください。

    利用規約の確認

    次に利用規約の確認です。
    普段からいろいろなアプリを利用しているかたは慣れていると思いますが、読まずに確認を押しても、特にGoogleという大企業が提供しているサービスなのであまり問題はないかと思います。

    何か問題が起きても責任は負えないので、気になるかたは最初から最後までの確認をしましょう。

    個人情報の入力

    次に性別、年齢、そしてpost、言語といった個人情報の入力画面が表示されます。

    性別

    性別は男と女そしてその他(具体的に)の項目があるので、自分の性別を入力してください。

    自分がその他(具体的に)に当てはまるかたは、アンケートの質に関わるので具体的に書きます。

    年齢

    年齢はご自身の正直な年齢を入力してください。

    例えば、嘘をついて年齢を変えてもGoogleアカウントの登録年齢でばれたり、アンケートの違和感やGoogleに質の低いアンケートと評価されてアンケートが送られてこなくなるので正しい情報を入力しましょう。

    post

    いざ始めてみると入力する情報にpostという欄があり使い方がよくわかっていない方も多いのではないでしょうか?

    postは郵便番号のことです。
    郵便番号も入力しないとサービスは利用できないので入力してください。

    言語

    言語の欄ではアンケートで使用する言語を選びます。

    ですので日本語の場合は日本語と入力し、英語が使いたい方は英語と入力してください。

    初期設定はこれで終了となります!

    アンケートに回答する

    初期設定が終了するとアンケートが届くので、これに回答してください。

    このアンケートは、アンケートの質や丁寧にアンケートを答えてくれるかの調査を含めたチュートリアルなので、クレジットはもらえません。

    クレジットがもらえる本番のアンケートは、アンケートが届くと開始できます。

    ポップアップ通知をオンにしておくと、届いたことがすぐにわかるのでおすすめですよ。

    またアンケートで得たクレジットの有効期限は1年なので忘れないうちに利用しましょう。

    メニュー

    左上に表示されているメニューには報酬履歴や設定といった簡単な設定項目があります。

    報酬履歴

    報酬履歴では、これまでのアンケート回答で得たクレジットの確認ができます。

    ホームで表示されている残高と違う点は、クレジットを使っても減らないところですね。

    設定

    設定では通知音とロケーションの設定が行えます。

    通知音はスマホへの通知設定で、ロケーションは簡単にいえば位置情報のことです。

    ロケーションをオンにすると、アンケートの幅が広がってアンケート数が増えるので、アンケート数を増やしたい方はロケーションをオンにするといいですよ!

    最後に

    今回は、Googleアンケートモニターの使い方の説明をしました。
    Googleアンケートモニターを始めることは出来ましたか?

    Googleアンケートモニターは他のアンケートモニターサイトのアンケートより、圧倒的に単価が高いのでおすすめです。
    ただしアンケートがそこまで来ないというのが少しマイナス点です。

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました