ママクックのフリーズドライササミ150g猫用【感想】

    我が家では、猫を4匹飼っています。猫の気持ちを考えて楽しでくれそうなことをやってるつもりですが、どこか退屈そう。そこで、新しい刺激を与えてあげたいと思い、ニュータイプの猫用のおやつを買おうと決意。

    そして先日、オンラインショップのamazon.comを散策していると、「ママクックのフリーズドライササミ150g猫用」という良さそうなおやつを見つけ、評価も高かったのですぐにAmazonにて購入しました。

    Amazonの評判がかなり良かったので期待もかなり大!後日・・・届いたので、さっそく嬉々と猫たちに与えてみることに。今回は、そんなママクックのフリーズドライササミ150g猫用の与えてみた感想を綴っていきます!

    段ボール箱開封の儀

    時は同じく。Amazonお馴染みの段ボール箱を開け、中に収納されていたママクックのフリーズドライササミ150g猫用をエイサッと取り出し、餌場に持っていこうとします。猫たちは、外を見ながらボケーとしています。

    それを横目に、その猫たちの横を素通りすると、猫たちはなにかに気付いた様子。「まさかそんな!」と思い猫の方を見ると、猫と目があってしまいました。猫は、「ニャーニャー」と鳴き始めます。「えッはやッッ!」こやつらおやつと知って鳴いているのか?と少々私は取り乱します。

    しかし、私はちょっといじわるな性分なので、あくまでおやつじゃない風を装って歩いていたのですが、猫の野生の感かクレクレモード全開!4匹の猫が順番に私の持っているママクックのフリーズドライを目当てに後を追ってきます。(?)

    →我が家の猫紹介!

    先頭に突っ走っているのは、4匹の猫の中で一番後輩の猫。普段は人間にたいして恐怖心全開なのですが、食欲にスイッチが入るとすべての恐怖心が無と返ります。おかげで普段は触りにくい身体を触り放題。モフモフだ!

    そして、その猫の次に足早に向かってきているのは、4匹の中でボス格の猫。加えて、一番の先輩猫です。先ほどの先頭を走っている猫が、普段からこのボス格の猫にちょっかいを出すのですが、そのたびに返り討ちにあい尻尾を太くさせています(*’▽’)。

    続いて、歩いてきたのは、4匹の中で唯一のメス猫。この猫はツンツンしていて人間が近付くともれなく逃げてしまいます。人間嫌いな猫って一定数いますよね。ですが、この猫は人間嫌いと見せかけて一番の甘えん坊さん。作業に気を取られ油断していると後ろから突然、身体にしがみついてきて「ゼッタイに離さない!」状態になります。

    そして、最後に向かってきたのは、4匹の中で一番草食な草食系男子の猫。最近は、体調も悪そうで鳴き声が「ナオナオ」です。草食に拍車がかかっています。

    と、うちの猫紹介も終わり、餌場につくと猫らが私の足の周りをウロウロして、とっても動きにくい。そう思っていたら、「つまずいて手を怪我してしまいました!!!」と、いうことになったら最悪なので慎重に動こうと意気込みます。

    →ママクックのフリーズドライを猫に与える

    そして、ママクックのフリーズドライササミ150g猫用の切り口をついに開けると、期待が確信に変わった猫が大コーラス。我さきにと猫同士で押しのけあいます。そして、ササミにお湯をかけ少しほぐして4匹の猫に平等に盛りわけ与えると、驚愕なことがおこりました( ゚Д゚)。

    なんと普段は草食系男子の猫が、肉食へと豹変Σ(・□・;)。周りの猫に対して「これはオレのメシだ。横取りしたら猫パンチだぞ!」と言わんばかりの威嚇を始めました。これには、周りの猫も、目は丸く口は半開きでビックリ。

    その後も、奪う猫は誰もいないというのにずっと唸っていて、すっごい怖かった!ちなみに、他の3匹の猫には、少し離れたところでフリーズドライササミを与えて、むしゃむしゃと食べていました。猫はあまり水分を取らないことがよく問題となっていますが、このママクックのフリーズドライササミに水をかけて与えればたくさん水分を与えることができることに気付いた!これは、リピートします!

    と、それはともあれ、草食風の猫は、ササミに酔って、後日後悔しないで欲しいものだ(冗談…orz)。

    今回は、ママクックのフリーズドライササミ150g猫用の感想を書いてまいりました。鶏肉は、猫にとって必要な栄養素が豊富に含まれているそうです。栄養を過不足なくとって長生きしてほしいな~。最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました