【危険?】犬用の猫草とは?種類や販売場所【有用】

猫草

    こんにちは、Awaisoraの管理人です。

    猫や犬と一緒の生活、犬が猫草を猫が食べているのを見て食べたそうにしている、そんな姿をみて犬も猫のように犬用の猫草ってあるのかなんて考えたことはありませんか?犬が猫草を食べているのを見るたび注意していたら、犬がストレスで病気になってしまうのではないかといった心配があります。

    逆に、もし犬用の猫草があるならそのような心配をせずに犬との生活をより楽しめますね。では、犬用の猫草はあるのかというと、実は犬用の猫草はあります。しかし、犬用の猫草ってなんだと思う方もいますよね。

    そこで今回は、犬用の猫草に詳しい私がそのようなお悩みを抱えている方に向けて、犬用の猫草とは何かや犬用の猫草の主な種類、そして犬用の猫草の販売場所を紹介していきます。まず最初に、犬用の猫草とは何かについての紹介です。

    犬用の猫草とは?

    犬用の猫草とは、犬が好んで食べる猫草のことです。このため、植物分類学において、「犬用の猫草」という名前の植物は存在しません。また、猫と犬は、好んで食べる草本が非常に似ているため、犬用の猫草=猫草といった認識で問題はありません。具体的に犬が好む猫草を紹介すると、やはり前述したとおり猫と同じく「イネ科の背の低い若葉を好んで食べます」。

    犬用の猫草とは、犬が好んで食べる草つまりイネ科の背の低い草というのがわかりましたが、実際に犬に犬用の猫草を与えるのであれば、もっと具体的に犬用の猫草の種類を知りたいですよね。もしかしたら、そのイネ科の背の低い草に犬を死に至らしめる毒を持った植物があるかも知れないですから。

    しかし、その危険は心配しなくても大丈夫です。なぜなら、イネ科には犬が食べてすぐ毒になるような植物は存在しないからです。ただ、16世紀のスイスの医師パラケルススの有名な言葉「すべてのものは毒である。…その服用量こそが毒であるか、そうでないかを決めるのだ。」でも言われているように、犬用の猫草も与えすぎには注意しましょう。では、次に、より具体的な犬用の猫草の主な種類を紹介していきます。

    犬用の猫草の主な種類

    1. エンバク(燕麦)の若葉
    2. 小麦の若葉
    3. カモガヤの若葉
    4. エノコログサの若葉

    犬用の猫草の主な種類は、以上のエンバク・小麦・カモガヤ・エノコログサの四種類です。これらの植物は、すべてイネ目イネ科に分類されている、比較的背の低い植物です。特に、一番上のエンバク(燕麦)は、猫草としてすごく有名で市場の猫草のほとんどがエンバク若しくはその種です。エンバクは、犬も猫と同じように好んで食べるので(個体差はありますが)、犬用の猫草としても非常に有用です。

    またその下の、小麦やカモガヤ、エノコログサの若葉も犬が食べる犬用の猫草として、知られています。余談ですが、犬にとって猫草は、その新鮮な味や食感からストレスを解消できる食べ物です。ストレス解消は、常同障害といった精神病の予防にもなるので、いろいろと犬用の食用の草を与えてみるのもいいかも知れません。

    しかし、犬用の猫草を与えようと考えているが、ふんわりと「犬用の猫草の販売場所がわからない」とお考えの方もいるのではないでしょうか。詳しい場所がわからず、何となく「犬用の猫草はここにあるんじゃないか」と探していて、中々見つからないということがあれば、その時間がもったいないですよね。そこで、最後に、犬用の猫草の販売場所を紹介していきます。

    犬用の猫草の販売場所

    日本国内であれば、ホームセンターやペットショップ、オンラインショップ等で犬用の猫草を購入することができます。ただし、商品名称の表記は、「犬用の猫草」として売られることは無く(調査した範囲内において)、「猫草」であったり「犬草(犬が好んで食べる草)」または、その植物の名前で売られていることが多いです。そのため、購入を考えている方は名称表記に注意しておくと間違いないですね。

    なお、個人的におすすめの市場は、オンラインショップの「amazon(アマゾン)」です。犬用の猫草の商品も豊富で、値段も比較的安く、落ち着いて選べます。しかも、ホームセンターやペットショップといった店頭に、足を運んで買う手間もないので簡単です。

    今回は、犬用の猫草とは何か、犬用の猫草の主な種類、そして犬用の猫草の販売場所を紹介して参りました。犬には食べると危険な植物があります。そのため、不安を覚えるかたは、犬が食べられる草について確認をしておきましょう。最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました