イオン銀行を利用するメリットとデメリットを解説!

ネット銀行

今回は節約が大好きな私がイオン銀行を利用するメリットとデメリットについて解説していきます!

イオン銀行とは?
イオン銀行は1種類のデビットカードと1種類のクレジットカードを発行しています。他にもNISAの投資信託や個人型確定拠出年金のiDeCOを取り扱っています。円普通預金金利は0.001%です。

イオン銀行を利用するメリット

他行ATM入出金手数料が最大月5回無料!

イオン銀行Myステージがプラチナまで上がると月に5回、他行ATM入出金手数料が無料になります。イオン銀行Myステージとはイオン銀行スコアと呼ばれるスコアが一定数貯まるとステージが上がり、ステージごとの特典を受けられるサービスです!

店頭相談ができる!

イオン銀行はネット銀行では珍しく実店舗があります。なので電話やメールでの相談だけでなく店頭での相談もできます!

イオン銀行を利用するデメリット

セブン銀行で取引ができない

イオン銀行キャッシュカードでローソンATMなどは利用できるのですが、セブン銀行は利用ができないみたいです。なので住所の近くにセブンがあるかたは少々デメリットかも知れません。

最後に

ご覧頂きありがとうございました!

イオン銀行公式ホームページはこちらから!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました