クレジットカードにおすすめの国際ブランド5選!

クレジットカード

    こんにちは!金融オタクのAwaisoraの管理人です!

    クレジットカードの国際ブランド選びって地味に悩むポイントですよね。

    できるだけ時間を省略して早く申し込みたいや早く利用したいと感じるかたもいると思います。

    そこで今回は、金融オタクで国際ブランドに詳しい私がクレジットカードにおすすめの国際ブランドを、5種類ご紹介していこうと思います!

    1.Diners Club(ダイナースクラブ)

    Diners Club(ダイナースクラブ)は、シニアの方におすすめの国際ブランドです。

    前までの加盟店は高級店が中心でしたが、国際ブランドのJCBと提携したことにより、多くのJCB加盟店でも使えるようになりました!(一部店舗を除く)

    2.Visa(ビザ)

    VISA(ビザ)は世界におよそ13億人以上のカード会員と2,400万以上の加盟店を持つ、現在利用者が世界NO.1の国際ブランドです。

    VISAは中国といった一部地域以外では世界中不自由なく使えるので特に希望がない方や海外旅行に行く方などはVISAがおすすめです。

    またVISAカードは、提携カードのみを発行しているので、VISAからライセンス権利を得た提携会社がクレジットカードやデビットカードを発行する仕組みになっています。

    3.MasterCard(マスターカード)

    MasterCard(マスターカード)は、VISAの次にシェアされている国際ブランドです。VISA同様に使いやすいです。またVISAと同様、MasterCardからライセンス権利を得た提携会社がカードを発行する仕組みになっています。

    4.JCB(ジェーシービー)

    JCB(ジェーシービー)は国産ブランドです。一昔前まではJCBが日本国内のシェアNo.1でしたが、最近はVISAとMasterCardが国内のシェアを伸ばしてきています。JCBの最大の特徴は、国内サービスが充実していることです。提携先施設での買い物や飲食費用が割引になったり、各種チケットの割引販売や先行予約などのサービスを受けられます。

    5.American Express(アメリカンエキスプレス)

    American Express(アメリカンエキスプレス)はJCBと提携しているので、JCBカードが使える店舗であればだいたいの加盟店でAmerican Expressも使えます。

    最後に

    今回は、クレジットカードにおすすめの国際ブランドを5種類ご紹介しました。気になった国際ブランドはありましたか?

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました