自動車用ブレーキ装置のフットブレーキ等3種類を解説!

     こんにちは!Awaisoraの管理人です!

     僕はむかし自動車の製造工場に勤務していました。そのため自動車に関する知識を持っています。

     この記事では、そんな私が「自動車のブレーキ装置の種類」について解説していきます。

     自動車用ブレーキ装置の種類をお知りになると、ブレーキ装置をより上手にお使いなされると思います。

    フットブレーキ

    フットブレーキはブレーキペダルを下に押すことによって、各ホイールに直接作用してブレーキ力が発生します。

    機械式ブレーキ
    機械式ブレーキはバイクや耕運機などに用いられています。
    油圧式ブレーキ(オイルブレーキ)
    油圧式ブレーキはフットブレーキとして最も多く使用されていて、おそらくあなたが乗ったことのある自動車にも使用されています。
    エアブレーキ
    エアブレーキは大型車に用いられています。

    パーキングブレーキ

    パーキングブレーキはハンドブレーキで、停車や駐車時に車が移動しないように作用します。

    機械式ブレーキ
    機械式ブレーキはフットブレーキにも用いられています。

    補助ブレーキ

    排気ブレーキ
    排気ブレーキはディーゼルエンジン特有のブレーキ装置で大型自動車や貨物自動車、またエンジンで走行する鉄道車両に用いられています。
    渦電流式ブレーキ
    渦電流式ブレーキは鉄道車両などに用いられています。

     今回は、「自動車のブレーキ装置の種類」について解説していきました。自動車用ブレーキ装置の種類は何種類あったでしょうか?

     おさらいをすると、自動車用ブレーキ装置の種類は3種類です。ブレーキ装置を暗記したい人で、もし「全然覚えられないよ」と思っているかたは心配ありません。

     コツコツと勉強をしていれば、必ず覚えられるようになりますよ!最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました