猫が猫草を食べない理由はもしかしたら○○かも

空と草原 猫草
    空と草原

    せっかく猫草を買ったり、猫草を種から育てても、猫が食べてくれなかったら少しショックですよね。

    やはり猫にも好き嫌いがあって、食べる猫もいれば食べない猫もいます。

    そこで少しだけ、「何故ねこが猫草を食べてくれないのか…。」について、3つ僕が思うことを書いていきます!

    1.好き嫌い

    カニは大好きだけど、マグロは食べない、マグロは食べないけど鰹は食べるなど、猫によって好き嫌いがあることが猫を複数匹 飼っていると良くわかります。

    そしてやはり猫草も同じです。

    食べる猫は我さきにと必死で食いつきますが、食べない猫はすぐに興味がなくなってどっかへ行きます。

    猫が草を食べてる姿はカワイイですし絵にもなりますが、嫌いな食べ物は猫は意地でも食べてくれません。

    悲しいですが、こればかりは諦めましょう(泣)。

    2.食べずらい

    もしかしたら食べないのではなく、食べずらいのかも知れません。

    猫草は意外とタフなので、鉢ごとあげると猫は噛み切れずに諦めてしまうことがあります。実はぼくも前は鉢ごとあげていて(今もたまにやります)全然ねこが食べないことがありました。

    なので猫草を鉢ごと猫にあげると、猫にとってはちょっと食べずらいのかなと思います。

    鉢ごとあげてもガンガン食べてしまう、強い猫もいますが切ってあげたほうが、猫もストレスを感じずに、草をおいしく食べられると思います。

    3.体調が悪い

    人も同じですが、体調が悪いと食欲が沸きません。

    いつもムシャムシャと食べていた猫が、急に食べなくなったら病気の可能性があります。注意が必要です。

    猫草は食べなくても平気?

    猫が猫草を食べる理由は諸説ありますが、基本は猫草を食べなくても平気です。

    ただ毛球症という猫がグルーミングで体内に入った毛が胃で塊になり胃や腸で様々な症状が出る病気がありますが、その予防になります。

    まとめ

    今回紹介したことは、猫には食べないタイプがいるという事、猫草は切ってあげると食べやすいこと、そして今まで食べていた猫が急に食べなくなったら注意が必要、の3つです。

    では!よき猫ライフを!!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました