ニートの就職が無理ゲーな理由!【ニートが解説】

ニート

    こんにちは!Awaisora管理人です。

    私は以前、会社に就職していましたが今はニートをしています。少し前には就職について考えていましたが、今はかなり生活がエンジョイです。

    さて今回はそんなニートの私が、ニートの就職が無理ゲーだと感じた理由を説明していこうと思います!

    この説明を聞いて「ぜんぜん無理ゲーじゃないじゃん」と感じた方はきっと就職できます。

    この記事を読むのがおすすめの人

    • ニートの就職が難しいと感じている
    • 現在働いていてニートになりたい
    • ニートについて知りたい

    コミュ障

    社会人にとってコミュニケーション能力は必須の能力です。

    帝国データバンクの調査によると企業が求める人材の2位が「コミュニケーション能力が高い」となっております。

    ニート(私)はコミュニケーション障害なので企業にとってもニートにとっても就職は無理でしょう。

    社会的信用がない

    ニートは、クレジットカードが作れません。

    クレジットカードの作成は、社会的信用が大事です。

    ですが、社会的信用度の低いニートはクレジットカード就職においても信用度が低くて無理なんだろうなと感じました。

    集中力が続かない

    集中力が続かないため長時間集中力を求められる工場などではかなりストレスが溜まります。

    ストレスは健康に悪いのでストレスの溜まる職場は無理だと思いました。

    ニートが最高すぎる

    ニートは最高です。好きなことをやり続け、嫌いなことはやらずに、寝ても覚めても最高の毎日を送れます。

    ニート適正のある人はこの理由がとても大きいと思いますね。

    合わせて読みたい

    ニートが最高すぎる理由

    まとめ

    今回は、ニートの就職が無理ゲーな理由をニートが解説しました!

    ニートの就職が無理ゲーな理由を淡々と書いてきましたが、やはり書いていて改めてニートの就職は無理ゲーだと感じました。

    なので無理ゲーな人はあきらめてニートを一緒にエンジョイしましょう!就職できる人は本当にスゴい。

    最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました