NISAとは?ジュニアNISAや積み立てNISAとの違いを解説!

副業

    今回は少額投資非課税制度のNISAとジュニアNISA、積み立てNISAの違いをわかりやすく説明していきます!

    そもそも少額投資非課税制度(NISA)とはなんだ?

    そもそも少額投資非課税制度がわからないという方もいると思うので説明します。

    通常、投資や投資信託などの金融商品に投資をすると売却で得た利益や受け取った配当には約20%の税金がかかります。

    ですがNISAの口座(非課税口座)を作り口座内から毎年一定金額の範囲内だけで金融商品を購入すると得た利益に税金がかからなくなります。つまりこれが少額投資非課税制度(NISA)です。

    NISAとジュニアNISAと積み立てNISAの違い

    上で説明したNISAですが、実はNISAには3つの種類あります。それぞれ違いをまとめます。

    種類非課税投資枠
    NISA年間120万円
    ジュニアNISA年間80万円
    積み立てNISA年間40万円

    はい!主な違いは非課税投資枠の範囲になります。細かく言うとジュニアNISAは0才から19才まで限定の制度で積み立てNISAは長期で継続して投資をする人向けの制度です。

    最後に

    少額投資をする方にとってはNISAは非常にお得な制度なので、投資を始めてみたい方、または少額でしか投資をしない方などは必ず確認しておきましょう!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました