お腹だけ痩せる2つの方法!リバウンド対策にも効果的です【注目】

美容

    お腹がぽっこり。「お腹だけでも痩せたい」「お腹以外は痩せているのに!」と思っているそこのあなた!

    実はお腹だけみるみる痩せる方法があるんです。

    というと怪しそうですが怪しいものではありません (笑)

    2つ方法を紹介するのでぜひ試してみてください!

    1.腹筋を鍛える

    筋肉は鍛えると、鍛えた部分が痩せやすくなります。これには筋肉が増えると生命維持に必要な最低限の消費エネルギーが増える基礎代謝量の増加が関係しています。

    基礎代謝量が増加するとエネルギーの消費が増えるとエネルギーが足りなくなることが比較的増え、近くにある脂肪からエネルギーを作り始めます。これが部分痩せとリバウンド対策の仕組みです。

    腹筋ローラー

    腹筋ローラーはローラーを転がして体感や腹筋を鍛えるトレーニング器具です。強度を簡単に変えれるため、筋トレ初心者から上級者まで幅広く使われています。

    選び方

    滑り止めがついていないタイプがおすすめです。滑り止めがついているとトレーニング中に邪魔になることがあります。

    おすすめの腹筋ローラー

    楽天1位受賞 腹筋ローラー 筋トレ トレーニング ダイエット器具 超静音 マット付き ボディビル soomloom正規品 送料無料【宅】

    価格:1,350円
    (2019/6/3 22:26時点)
    感想(289件)

    送料無料で膝マットも付いてくるのでお得です!

    使い方

    名前の通りローラーなので転がして使います。筋トレ初心者のかたは筋力が弱いと思うので膝を付けて行ってください。

    膝を付けずにやると体重が支えきれずに顔面を強打する可能性があります。

    1. 膝が痛くならないように膝用のクッションを用意します
    2. うつ向きで腹筋ローラーの取っ手を持ちます
    3. 限界までからだ全体をローラーで前方に伸ばします
    4. 元に戻します
    5. 3~4を繰り返します

    腹筋

    やり方はご存じかとは思いますが、一応説明をすると腹筋は”あおむけに寝て腹筋の力だけで上半身を起こす”トレーニング方法です。

    腹筋は器材が要らなく自分の体重がおもりとなりトレーニングができるので、僅かですがお財布に優しいトレーニング方法です!

    おすすめの方法

    腹筋を固い床の上でやると、お尻が痛いのでクッションの準備をおすすめします。限界までやると筋肉痛で毎日できないはずなので3~4日おきに行ってください。

    クッションがない方におすすめ!

    楽天1位受賞 ヨガマット 10mm トレーニングマット ピラティス エクササイズマット ゴム 収納バンド付 おしゃれ ダイエット器具 yoga ケース 腹筋 脚痩せ

    価格:1,490円
    (2019/6/3 23:20時点)
    感想(489件)

    • 毎日やらない
    • 目標回数を設定し、3セットなどセットで行う
    • 若しくは目標時間を設定し、セットで行う

    2.お腹をひねる

    お腹をひねって脂肪を燃やします。腹筋を鍛えるより楽にできますが、その分効果はすこし低めです。

    若干、有酸素運動よりで腹筋を鍛えるのが辛い人に向いています!

    上半身を左右にひねる

    これは有酸素運動と無酸素運動の中間ぐらいに位置するトレーニングです。どっちの性質も持っているのでバランスよく行えます。

    やり方

    注意としては早くひねりすぎると内臓や筋肉を痛めるおそれがあるので、ゆっくりと行いましょう。疲れてきたら上手くトレーニングできている証拠です!

    • 1回につき往復100回をめどに行います
    • 2~3日に1回のペースで行います
    • ゆっくりをこころがけてください

    フラフープ

    フラフープは腰などを振って落ちないようにキープして楽しむ遊具です。遊具ですが、ダイエットには効果的で楽しみながらダイエットをすることができます。

    【楽天1位獲得】フラフープ ダイエット 大人用 送料無料 | 室内 ダイエット器具 お腹周り 引き締め ダイエット用フラフープ くびれ 組立 簡単 脂肪燃焼 エクササイズ 運動 器具 痩せ ウエスト 腹筋 下腹部 組み立て式 子供用 ポイント消化 楽ロジ

    価格:1,580円
    (2019/6/4 00:04時点)
    感想(323件)

    おすすめの方法

    フラフープは”楽しく腹痩せすること”が目的なので以下のことを絶対におすすめはしませんが、意識すると長続きや効果につながります。

    1. 毎日3分やる
    2. 疲れるまでやる
    3. ながらフラフープをする

    まとめ

    腹筋を鍛えることは苦しいですが、頑張った分だけ部分痩せやリバウンド対策の効果が期待できます。お腹をひねるのも同じで筋トレと比べるとすこし効果が弱いですが継続すれば必ず痩せることができます。

    腹筋を鍛えるのはストイックな人向き、お腹をひねるのは楽しく瘦せたいと思っている人向きと捉えていただけると幸いです。

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました