オゾンクラスター1400を車で利用すると?

オゾン

    こんにちは!オゾンが大好きなAwaisora管理人です。

    オゾン(O3)とは、酸素(O2)の同素体で、主に成層圏に分布する物質のことです。

    さて今回は、そんなオゾンを発生させる『オゾンクラスター1400』を車で利用したらどうなるのかを、オゾンが大好きな私が解説していこうと思います!

    オゾンクラスター1400の車での利用を考えている方は必見です!

    オゾンクラスター1400を車で利用したらどうなる?

    オゾンクラスター1400を車で利用すると以下のことが起こります。

    においを消臭して自然のにおいがする車内に

    理由は以下です。

    オゾンがにおい成分を酸化させオゾン特有のにおいに

    オゾンはとても酸化力の強い物質です。

    酸化力が強いと他の物質とすぐに反応するためにおいの分解が起こります。

    そしてにおいが分解された後に残るにおいは、微かに残っているオゾンのにおいとなります。オゾンのにおいは特有の自然のにおいです。

    このように恐ろしい酸化力を持つフッ素に次ぐ酸化力なのでとても強いことがわかります。

    1~2分でオゾンが充満して放っておくとにおいが簡単に消える

    オゾンクラスター1400は、1~2分で車内をオゾンで充満させることができます。

    オゾンが充満した車内では自動でオゾンがにおい物質と反応してくれるため簡単ににおいを消してくれます。

    車内の空気が除菌される

    車内の空気が除菌されます。理由は以下です。

    細菌を核レベルで死滅させる

    細菌には核があり、核の部分が死ぬと活動ができません。

    オゾンは酸化力が強いです。酸化力が強ければ強いほど色々な物質と反応ができます。

    そして、その酸化力で細菌の核レベルと反応して分解し死滅させるわけです。

    オゾンはフッ素に次いで酸化力が強い

    オゾンは、酸化力が強いされるフッ素に次いで酸化力が強いです。

    フッ素といえば、化学の実験などで認知度の高い硫酸や硝酸より酸化力が強いですね。

    強さを例えると、触れただけで骨まで溶かしてしまいます。

    ちなみにオゾン発生器で発生するオゾンは、単位あたりの100万分の1以下が多いので普通に使うだけなら身体には安全です。

    シガーソケットで電源を取れる

    シガーソケットは、自動車によく付属している電源コンセントです。

    オゾンクラスター1400は、シガーソケットにも対応していて自動車の中で簡単に利用することが出来ます。

    注意点

    オゾンクラスター1400のプラグはシガーソケット12V専用です。なので24V車のシガーソケットにプラグを繋ぐと発火事故や故障の原因になります。

    まとめ

    今回は、オゾンクラスター1400を車で利用したらどうなるのかを解説しました!

    オゾンクラスター1400を車で利用すると消臭や除菌を行ってくれます。

    オゾン発生器は少しお値段がはるので、ほとんどお金に余裕のある方しか購入が出来ません。が、除菌や消臭といった効果は期待が出来るので価値アリです!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました