POS(ポス)レジとは?メリットやデメリットを解説!

仕事

     こんにちは。この記事では、「POSレジとはなにか」と「POSレジの機能のメリットやデメリット」、POSレジ導入サービスの「レジチョイス」についてそれぞれ解説しています。

     軽減税率などでレジの見直しを考えている方はぜひご参考になさってくださいね!

     まずは、POSレジとはなにかの解説です。

    POSレジとはデータの管理と分析ができるレジ

     POSレジは、会計を行うだけでなく、データの収集も可能です。そのため売上を管理したりお客様のデータを分析できるレジとなっています!

     また分析結果から売り上げアップや戦略変更に繋がる情報を得られるのがPOSレジの大きな特徴です!

    POSレジの機能の2つのメリット

    1. 人件費の削減
    2. データの記録

     上の2つの項目はそれぞれPOSレジの機能のメリットです。以下では、このPOSレジの機能のメリットについてより具体的に解説していきます!

    メリット1.人件費の削減

     人件費は経費の中でも大きな割合を占めているといわれる出費です!手作業で行っている売上などの計算をPOSシステムに変えることで、人件費の削減やレジ作業の短縮また人のミスで発生するコストの削減を行えます!

    メリット2.データの記録

     従来のレジではデータの記録は不可能でしたがPOSレジではデータの記録が可能です。時間別や年代別、天候別に、どのような商品が売れたのかを分析して商品ロスを大きく減らすことも可能です!

     またお客様のデータを分析することで売れる商品を店内やメニューに置くことができて、売り上げアップにも繋がりますよ!

    以上でPOSレジの2つのメリットの紹介は終了です。

    続いて、POSレジの機能のデメリットを紹介していきます。

    POSレジの機能の3つのデメリット

    1. 導入金額
    2. 停電に弱い
    3. セキュリティ対策

     上の3つの項目はそれぞれPOSレジの機能のデメリットです。以下では、このPOSレジの機能のデメリットについてより具体的に解説していきます!

    デメリット1.導入金額

     POSレジの導入は決して安価ではありません。特に初期費用が高額になるPOSシステムですが、最近では初期費用や月額基本料が無料で始めることができるタブレット型のものも出てきました!

    デメリット2.停電に弱い

     データが消えてしまうということはないですが、会計や発注作業はすべて止まってしまいます。

     従来の手打ちレジであれば停電が発生しても対応が可能ですが、POSシステムの場合機械ですので、レジを開くことができず、電気の復旧を待つしかないといった場合もあります。

    デメリット3.セキュリティ対策

     POSレジはパソコンを利用したシステムなので、セキュリティ対策をしっかり行っていなかった場合、ウイルスの侵入やデータが盗まれるといった危険性もあります。

    以上でPOSレジの機能のデメリットの紹介は終了です。

    続いては、POSレジの導入サービスを提供する「レジチョイス」について語っていきます。

    レジチョイス!

     レジチョイスでは種類や機能が豊富なPOSレジの導入を有人コンシェルジュが無料相談に乗り、ユーザーに最適なPOSレジを紹介します!

     無料なものから大型店舗のシステムまでどんな店舗でも対応しますので、POSレジ導入を考えている方はまずは無料相談がおすすめです!

    ↓↓↓こ ち ら か ら↓↓↓

    以上でレジチョイスの紹介は終了です。

    今回は、「POSレジとはなにか」と「POSレジの機能のメリットやデメリット」、POSレジ導入サービスの「レジチョイス」についてそれぞれ解説していきました。POSレジとは何だったでしょうか?

    おさらいすると、POSレジとはデータの管理と分析ができるレジです。最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました