仕事を辞めたあとニートになったらどうなる?【ニートが解説】

ニート

    こんにちは!Awaisora管理人です。

    僕は会社員を辞めてニートをしており、今のところ楽しく過ごせています。ですが、会社員を辞めてからは問題が増えました。

    さて今回はそんな問題の増えた僕が、仕事を辞めたあとニートになったらどうなるのかを経験談を交えて解説していこうと思います!

    この記事を読むのがおすすめの人

    • 仕事を辞めたい
    • ニートになりたいけど不安
    • ニート初心者

    収入が無くなる

    収入が無くなります。なぜかと言うと。

    働かない

    会社以外に収入の無い人は、当然仕事を辞めたら収入が無くなります。

    働かなくなったら収入が無くなるのは、皆さま共通の認識だと思います。

    実際に収入が無い

    実際に働いていない僕の通帳残高は日に日に減っていきます。

    ほとんどの内訳が、お金の返済や税金、生活費です。

    先日100万円を切りました。

    この調子だと収入の無い間は節約生活を強いられますね。

    このように、仕事を辞めてニートになると収入が無くなります。

    税金について考える

    会社員だった頃より、税金について考えるようになります。

    理由を解説していきます。

    税金を自分で納付しなければならない

    会社員からニートになると、今まで会社側が税金の支払いをかわりに自分で税務署や市役所に確定申告をしなければいけません。

    住民税などは、昨年度の所得から算出されるので昨年度の所得が多ければ納める税金の額が多くなります。なので働きたくない人はある程度貯蓄が必要です。

    納付をしに市役所に行った

    以前、納付をしに市役所へ行きました。僕の町の市役所では、税金の種類によって窓口が分けられていて割と悩まずに済みました。

    わからないですが、市役所は国の機関なのでおそらくほとんどの市役所がそうなっているのではないかと思います。

    自発的な納付が必要になると、税金について考えるようになりますね。

    今までの納税が会社頼みだった分、ニートになったら税金への意識が強くなります。そして税金について色々調べるようになるのです。

    最後に

    今回は、仕事を辞めたあとニートになったらどうなるのかを解説しました。

    まとめると、

    • 収入が無くなる
    • 税金について考える

    以上の2つです。

    今日もお仕事お疲れ様です!

    最後までお読み頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました