【慎重】心配性の長所と短所をご紹介!

メリットとデメリット 感情
メリットとデメリット

こんにちは!Awaisoraの管理人です!

僕は以前心理学について勉強していました。さて、今回はそんな僕が、心配性の長所と短所をご紹介していこうと思います!

心理を知っていると自己紹介をするときや人間性を理解するのに便利です。まずは、心配性の人の長所のご紹介です。

心配性の人の3つの長所

  1. 慎重
  2. 計画性がある
  3. 真面目

以上の3つの項目が心配性の人の長所です。以下では、この長所をより具体的に解説していきます。

長所1.慎重

心配性の長所は、慎重であることです。

慎重な方は興奮した時に、欲求を抑えることができます。

例えば、公道を自動車で走行中に煽られた場合には煽り返すようなことはしません。

また子供で言えば、ゲームセンターのUFOキャッチャー等で目的の景品が取れない場合、お小遣いを注ぎ込まずに欲求を抑えることが出来ますね。

長所2.計画性がある

また、計画的なところも心配性の良いところです。

計画性に優れていると、物事の全体図を把握したりストレスが少なく生活することが出来ます。

例えば、給料の管理がしっかり計画されていればお金のトラブルを最小限にすることが出来ますね。

また、何かのテストが控えている場合、計画を持って勉強をしていけば、テストも安心です。

長所3.真面目

最後に真面目です。

心配性な方は、その性質的にどうしても真面目になります。

真面目であれば、人から一定の評価を貰えたり、また何かで大きく失敗することは無いでしょう。

例えば、学校であれば真面目か不真面目どちらが先生に高評価を貰えるかと言えば真面目な方ですよね。

また、近道を探さないでコツコツと前に進んでいれば、着実にゴールへと進んでいくことができます!

心配性の人の2つの短所

  1. 焦りやすい
  2. 行動が遅い

以上の2つの項目が心配性の人の短所です。以下では、この短所をより具体的に解説していきます。

短所1.焦りやすい

心配性の短所は焦りやすいです。

なぜ焦りやすいのかと言うと、心配性の人は想像力が豊かなので危険因子をたくさん想像してしまいます。

短所2.行動が遅い

行動が遅いのも心配性の短所です。

行動が遅いのは心配が強いからで、受動的な行動は速いですが、能動的な行動は遅いですね。

例えば、だれかとの待ち合わせには行動が速くて、何かアイデアが浮かんでそれを実行するまでの行動は遅いということです!

以上で心配性の人の短所のご紹介は終了です。

今回は、心配性の長所と短所をご紹介しました!いかがでしたでしょうか?最後までご覧頂きありがとうございました!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました