ヤフージャパンカードを利用するメリットとデメリットを解説!

クレジットカード

今回は節約が大好きな私がヤフージャパン(Yahoo! JAPAN)カードを利用するメリットとデメリットを解説していきます!

ヤフージャパンカードとは?
ヤフージャパンカードはワイジェイカード株式会社が提供しているクレジットカードです。年会費は個人カードと家族カード両方とも永年無料で、申し込み対象者は高校生を除く18歳以上の方です。保険はショッピングガード保険が付与されており、お金を支払えばプラチナ補償という月額490円(税別)の保険に加入できます。またプラチナ補償は初回限定で初月無料になります。ETCカードを同時に付帯させることができ、有料道路をらくらく利用することが可能です。デザインは黒と赤の2種類から選ぶことができ、国際ブランドはVISAとMastercard、JCBの3種類から選べます。

ヤフー(Yahoo!)カード公式ホームページはこちらから!

ヤフージャパンカードを利用するメリット

それではさっそくヤフージャパンカードを利用するメリットについて解説していきます!

Tカード一体型でポイントがダブルで溜まる

ヤフーカードはTカード一体型でクレジットカードの機能を持つ一方でTカードとしても利用ができます。なのでTポイント加盟店で利用すればクレジットカード利用分100円で1ポイントのポイントバックとTカード利用分のポイントバックをダブルで溜めることができます。

またクレジットカードとTカードの両方を利用しているかたには2枚が1枚にまとまるので財布やバッグをスマートにすることができます。

ヤフージャパンサービス内で利用するとポイント還元率が3%

ヤフージャパンカードでは通常還元率は1%ですが、ヤフージャパンのサービス内で利用するとなんと還元率が3%まであがります!つまり3倍なのでポイントをガンガン貯めたいかたはヤフージャパンサービス内での利用がとてもおすすめです。

ヤフージャパンカードを利用するデメリット

次にヤフージャパンカードを利用するデメリットを解説していきます!

海外旅行傷害保険が付帯されていない(プラチナ補償を除く)

通常のヤフージャパンカードではショッピングガード保険は付帯されていますが海外旅行傷害保険は付帯されていません。旅行傷害保険とは旅行中に事故やけが、病気などのトラブルが発生した際に保障してくれる保険のことです。

なのでそういった事故を気にしている方には他のクレジットカードにするか、プラチナ補償という月額490円(税別)の保険に加入すれば海外旅行傷害保険を含めたいろいろな保険などが付帯されるのでおすすめします!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました