【やめたい】欲張りな性格を直す努力はしなくていい

感情

あなたは自分のことを欲張りだと思いますか?もし欲張りだと思っていて、欲張りをやめたいと思っているならこの記事を読んでほしいです。

欲張りはあまり良いニュアンスでは使われません。欲張りだと人から白い目で見られたり何かと悪い意味で使われがちです。ですが、いい面もあります。実は欲張りの人は才能に溢れた天才なんです!

こんにちは!Awaisoraの管理人です!

私は昔から、欲張りが原因で損をしてきました。
ですが心理学を学んでそれが間違いであることに気付いたのです。

さて今回は、そんな私が欲張りをやめたい人向けに、欲張りな性格をやめたいという思いに対してその必要がない理由を詳しく解説していこうと思います!

私は今回ご紹介する考えを持ってから、欲張りな性格をやめたいと思うようなことはなくなりました!

欲張りをやめたいと思わなくていい理由1:欲張りは才能

欲張りをやめたいと思わなくていい理由1は欲張りは才能ということです。

欲張りは、ある種一つの才能です。例えば、人間は欲がなければ行動できません。食欲がなければ飢餓で死に、睡眠欲がなければ身体がボロボロになり、そして性欲がなければ人類が絶滅しますよね。

つまり欲とはエネルギーで行動の原動力です。欲張りのような欲がたくさんある人は、それだけなにかを変えるエネルギーがあり、欲張りであればあるほどエネルギーに満ちていて、世界を変革したり変えたりする才能があるということになります。

実際に有名人には欲張りな人がたくさんいてアマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏は仕事に対して異常といわれるほどの欲求がありavexの創業者として知られている松浦勝人も性欲が強いらしいです。

欲張りをやめたいと思わなくていい理由2:欲求を叶えられる人は才能がある

欲張りをやめたいと思わなくていい理由2は欲求を叶えられる人は頭が良いということです。

私は欲求をかなえられる人の事を才能があると思っています。

理由は、欲求は生物にとって本能で、本能を満たすことができるのは生物として才能があると思うからです。例えば、自然界では強いものが生き弱いものは死ぬ弱肉強食の世界で、強いという意味は食べる物に困らないということです。ライオンは獲物を仕留めた後綺麗に肉を食べないらしいですが、これは自信の表れです。しかし、弱いものは次にいつ食べられるかわからないので自分の巣に蓄えたりして生活します。

才能がある人は欲求を解決する能力が高いので欲張りになり、才能がない人は欲求を解決する能力が低いので消極的になります。

なので、欲張りな人はただ才能が高いだけなので欲張りをやめたいとは思わなくていいと思います。

欲張りをやめたいと思わなくていい理由3:欲求を満たす努力をする

上述してきた内容では欲張りの人のメリットを解説してきましたが、実は欲張りの人にはデメリットがあります。

これは欲張りであればあるほど大きいデメリットです。

なぜ大変かというと、欲張りの人は欲求が叶わないとストレスが貯まるからです。例えば、食欲のある人がご飯が食べられない状況になった時は食欲のない人と比べたらストレスが溜まるはずです。

私もお腹が空いているのに、何も食べられなくなったらストレスが溜まります。

なのでストレスは人生を生きずらくさせ、その人を不幸にさせるんですね。

そこで以下では、欲求の満たし方を解説していきます!

欲求を満たす方法1.真似する

真似というと気が引けてしまうかもしれませんが、勉強というとまんざらでもないですね。実は学校教育で学ぶことはすべて真似です。もっといえば生まれてからずっと人は何かの真似をしています。

親をまねて自然をまね、自分を真似ています。もし英語しか喋れないアメリカ人の親の元で育てば英語以外は勉強しない限り話せないはずです。

事実、日本人でも日本語しか喋れない人が多いですよね。真似は欲求を満たすための近道です。

なので法律で禁じられていない限り、方法やある分野の先人達の真似をして最速で勉強をします。

このように真似をすることは欲求を満たすために、かなり便利な手段です。

まとめ

今回は、欲張りをやめたい人向けに欲張りな性格を直す必要がないことをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

この記事で私が伝えたいことは、欲張りをやめたいと思っている人は欲張りな性格を直す努力ではなく、欲張りを叶える努力をする!ということです。

欲張りな性格になってしまった以上、直そうと思っても難しいと思います。なら一層欲に忠実になったほうがいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

合わせて読みたい

幸せになれない理由を解説!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました