【資格】愛玩動物飼養管理士とは?簡単に解説!

ペット

    こんにちは、Awaisoraの管理人です。

    僕は現在、愛玩動物飼養管理士の資格を取得するために勉強をしています。そのため、この資格については多少詳しいです。

    さて、今回はそんな僕が、愛玩動物飼養管理士のことを知らない方向けに、愛玩動物飼養管理士とは一体どういう資格なのかを簡単に解説していこうと思います。

    この記事を最後まで読めば、一通り愛玩動物飼養管理士について学べるはずです!

    愛玩動物飼養管理士とは

    愛玩動物飼養管理士は、公益社団法人の日本愛玩動物協会から認定登録された者をいいます。

    目的

    『愛玩動物飼養管理士』の認定制度が設置された目的は、ペットの社会問題に対応できる動物関係法令や動物愛護運動史、保健衛生、公害問題、動物の疾病予防、管理士の社会活動、各種動物の飼養管理、犬猫のしつけ等の知識を体系的に習得・普及する指導員を養成するためです。

    なので愛玩動物飼養管理士は、さまざまなペットの社会問題に対応できる指導員を増やすことを目的に作られたということですね。

    試験

    試験に関する情報を書いていきます。

    試験内容

    愛玩動物飼養管理士を受講するかた向けに試験内容のご紹介です。

    大きく3つの知識が問われる

    愛玩動物飼養管理士の試験では、犬や猫,小動物,鳥,爬虫類などの動物全般知識、動物の愛護及び管理に関する法律の知識、動物に関わる歴史の知識などが出題されます。

    受講受講料と認定登録料

    1級2級
    受講受験料34,000円32,000円
    認定登録料20,000円8,000円

    動物取扱責任者の資格要件の1つ

    愛玩動物飼養管理士は、『動物取扱責任者』の資格要件の1つとして国や多くの自治体から認められています。

    動物取扱責任者とは

    動物取扱責任者は、『第一種動物取扱業』の登録を申請する際の責任者になる人物のことです。

    動物取扱責任者になるには、以下の3つの資格要件のどれかを有していなければなりません。

    1. 半年以上の実務経験
    2. 所定の学校の卒業
    3. 所定の資格等の取得

    このとき3番目の「所定の資格等の取得」に、愛玩動物飼養管理士が広く認められています。

    終わりに

    今回は、愛玩動物飼養管理士とはどういう資格なのかを簡単に解説してきました。

    愛玩動物飼養管理士は、ペットを育てるブリーダーや、動物取扱責任者、ペットを飼っている一般の人まで、幅広いかたが資格の取得をしています。ペットについて詳しく学べるので、愛玩動物飼養管理士はペット好きなかたには魅力的な資格なのではないでしょうか。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました