エポスカードを利用するメリットとデメリットを解説!

クレジットカード

    今回は節約が大好きな私がエポスカードを利用するメリットとデメリットを解説していきます!

    エポスカードとは?
    エポスカードは株式会社エポスカードが提供しているクレジットカードです。入会費や年会費は永年無料で、申し込み対象者は高校生を除く18歳以上の方で未成年者は親権者等の同意が必要になります。保険は海外旅行傷害保険が自動で付帯されており、他にもお金を支払えば様々な保険に加入できます。エポスポイントの還元率は200円の利用で1ポイントなので0.5%です。デザインは普通のエポスカードVISAではシルバーと赤の2種類から選ぶことができ、国際ブランドはVISAの1種類から選べます。

    エポスカード公式ホームページはこちらから!

    エポスカードを利用するメリット

    それではさっそくエポスカードを利用するメリットについて解説していきます!

    年会費が永年無料

    エポスカードは年会費が永年無料で利用できます。なので年会費のことを気にせずに利用できたりクレジットカードをお得に使い分けたいかたにピッタリです!

    年会費永年無料でエポスゴールドカードを利用できるチャンス!

    エポスゴールドカードとはエポスカードの上位カードで通常年会費5000円を支払いエポスカードにはない様々な機能を利用できるクレジットカードとなっています。実はエポスカードはたびたび利用していると招待されることがあり、ゴールドカードへ変更する招待がきて招待からゴールドカードを申し込むと年会費が永年無料で利用することができます。

    つまりエポスカードをたびたび利用していればゴールドカードへの招待がきて永年無料で利用できるチャンスがあるということです!

    エポスカードを利用するデメリット

    次にエポスカードを利用するデメリットを解説していきます!

    ポイント還元率が0.5%

    エポスカードのポイント還元率は0.5%です。還元率0.5%はクレジットカードの中では比較的低めで楽天カードと比較すると楽天カードは1%なのでつまりポイント獲得率が二分の一となります。

    もちろん還元率だけでクレジットカードの良い悪いは決まりませんがエポスカードの還元率は0.5%となっています。

    最後に

    最後までご覧頂きありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました