一重や奥二重の人も簡単にぱっちり二重になれる4つの方法

美容

    一重や奥二重などの目にコンプレックスを持っている方向けに、今回は男女問わず一重や奥二重を二重にする方法を4つまとめました!

    1.眼輪筋トレーニング

    眼輪筋トレーニングは皮下脂肪を減らして目を涼しくしたり、頑張れば二重にすることも出来ます。時間がかかったり苦労はしますが、整形するより自信がつくと思います。一日一日のトレーニングが大事です。

    トレーニング後は目頭から目尻に向かってマッサージしましょう。

    この方法のデメリットとしては、失った皮下脂肪は元に戻すことが難しいのと、見た目に大きな影響を及ぼすので、友達などに指摘される可能性があります。

    2.二重の癖付け

    二重の癖付けは二重になる方法として、WEB上でよく知られている方法です。

    手順

    1. まぶたを持ち上げる
    2. なりたい二重の線をつくる
    3. 繰り返す

    この方法は癖付けだけではなく、実はまぶたを持ち上げて閉じることで眼輪筋のトレーニングにもなっています。

    3.お医者様の力を借りる

    美容整形のことです。美容整形には切開法せっかいほう埋没法まいぼつほうの2種類があります。

    切開法は手術すると前の状態に戻すことが出来なくなる手術方法で、埋没法は手術しても元に戻せる手術方法です。

    昔と比べると技術や知識が発展し、美容整形による失敗が減少してきています。ですが、手術費が高く知名度の低い病院には注意しましょう。

    特に切開法を希望のかたは一生ものなので慎重に病院選びをすることをオススメします。

    4.美容アイテムの力を借りる

    主にアイプチなどですね。美容アイテムは簡単に安く二重にできるので人気があります。

    ただ当然ですが取れば一重に戻るため、一重にコンプレックスを持っている人は、ネガティブになるかもしれません。

    まとめ

    私は眼輪筋トレーニングをオススメしますが、苦労や時間をかけずに簡単に二重にしたいなら、美容整形や美容アイテムの力を借りるほうがよいと思います。

    いずれにせよ、自分がどんな顔になりたいのか、本当に今の顔を捨てて二重になりたいのかを考えるのは重要なことです。

    あなたが理想に近づけるよう応援しています!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました