マスターカードとは?メリットとデメリットを紹介!

クレジットカード

こんにちは!Awaisoraです。

今回は国際ブランドのマスターカードとは何か?ご紹介していきます!メリットとデメリットについて詳しくまとめているので、カードの国際ブランド選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

マスターカード公式ホームページにはこちらから移動できます!

マスターカードとは?

マスターカード(Mastercard)はアメリカ合衆国の企業が運営している国際ブランドです。以下ではマスターカードの安全性について解説していきます。

安全性

クレジットカードを利用する上で気になるのは安全性ですが、マスターカードは40年間セキュリティ対策をしてきた実績があり、クレジットカードの安全性を高めるマスターカード準拠のICチップカードが世界で2億枚以上使われています。その他にもセキュリティーに対する取り組みが行われているので安心して使えるのではないかと思います!

マスターカードのメリット

次にマスターカードのメリットをご紹介していきます!

カードの種類が多い

マスターカードは世界的にも日本でも歴史があるため、国内のほとんどの提携企業はマスターカードとのライセンス契約を結んでいます。

提携企業が多いということはカードの種類が多い、ということなので広い選択肢からカードを選ぶことができます。

マスターカードのデメリット

次はマスターカードのデメリットのご紹介です!

プロパーカードが用意されてない

マスターカードにはプロパーカードが用意されていません。プロパーカードとは国際ブランド企業がカードの発行会社とライセンス契約をせず、国際ブランド自身で直接発行するカードのことを言って、国際ブランド自身が発行するためいろいろとステータスの高いカードです。

なのでシンプルなデザインのカードを持ちたいかたにはデメリットですね。

最後に

ご覧頂きありがとうございました!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました