軟水と硬水どっちが美味しい?【あなたはどっち?】

料理

こんにちは!美味しい水が大好きなAwaisoraの管理人です!

水は大きく軟水と硬水の2種類に分けられていて、それぞれ味が違います。

僕は味のクセが少ない軟水が好きですが、味のある硬水が好きだという方もいらっしゃいます。

そこで今回は、軟水と硬水どっちが美味しいのかを具体的にご紹介していきたいと思います!

なぜ美味しいと感じるのか

水の美味しさについて知る上で、人間はなぜ美味しいものを美味しいと感じるのか知っておくと理解しやすいので覚えておきましょう。

美味しさは複雑

美味しいものを美味しいと感じるときの理由は複雑で様々です。

なぜかというと美味しさには『体が欲しているもの』『食べたことのある経験』『楽しさ』『錯覚』などの作用が絡んでくるからです。

例えば、お腹が極度に空いているときは体が食べ物を欲しているので普段あまり好きじゃないものでも美味しいと感じます。

また、昔はあまり好きじゃなかったものでも加齢とともに体内で生成できなくなった成分を補ったり、摂取したことのある経験から体がそれを安全だと感じて美味しく感じたりします。

軟水が美味しいと感じる人

軟水は水分中に含まれるミネラル分が定められた硬度より少ない水のことをいいます。

つまりこのことを上で説明したことからすると、軟水が好きな人は栄養が足りている人やあまり味がしない飲み物を飲みたい人などは軟水が美味しいと感じると思います。

硬水が美味しいと感じる人

硬水は水分中に含まれるミネラル分が定められた硬度より多い水のことをいいます。

つまり硬水が好きな人は味の違いに楽しさを感じていたり、栄養が本の少し足りなくて体がそういう成分を欲しているのかも知れません。

以上、硬水が美味しいと感じる人についてでした!

まとめ

今回は軟水と硬水どっちが美味しいのかをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました