ネット銀行とは?メリットとデメリット解説!

ネット銀行

こんにちは、Awaisoraの管理人です。

今回は節約が大好きな私がネット銀行の説明と利用するメリットとデメリットを解説していきます!

ネット銀行とは?

ネット銀行は、コンビニや銀行などの提携ATMから、キャッシュカードを使って現金の預入や引出・振込などができる、インターネット専業の銀行のことです。

インターネット専業なので実店舗のあるネット銀行は少ないです。イオン銀行などは、実店舗があります。

2つのメリット

まずはネット銀行を利用するメリットのご紹介です!

1.残高確認が楽

通常ネット銀行では公式サイトで口座の残高をみたり、アプリがあれば専用のアプリで残高を確認することができます。

2.時間の短縮

ネット銀行では一般的にインターネットバンキングサービスを提供しています。インターネットバンキングとはインターネットを介して銀行の取引が出来るサービスで、お金の振り込みなど本人確認書類無しで可能です!また前に書いた通り残高確認も可能なので大幅に時間の短縮ができます!

1つのデメリット

次にデメリットをご紹介します!

1.店頭での相談ができないケースがほとんど

ネット銀行のほとんどは実店舗がないので電話やメールでの相談しかできません。

なので何かトラブルがあった時店頭で人に相談がしたいという方はデメリットですね。

ちなみに実店舗がある有名なネット銀行にはイオン銀行などがあります!

提携ATMを確認しよう

注意点で、ネット銀行によって提携ATMが違うことも多いです。

例えば、「Aネット銀行ではセブンイレブンのATMを利用できるけど、Bネット銀行では利用できない」などです。

昔、提携ATMをあまり気にしていなかった僕は、提携ATMではないセブン銀行に行って、手間がかかったことを覚えています。

こういったちょっとしたトラブルもあるので、提携ATMは口座開設前に確認しておくといいですね。

終わりに:ネット銀行はこれから主流になる

今回は、ネット銀行とはなにかメリットとデメリットについて解説していきました。

ネット銀行は、2000年代あたりから浸透していって、知名度が年々上がっていっています。

またPayPayといったアプリが4000万ダウンロードされるなど、ますますキャッシュレス化の流れです。

その中で、リアルタイムで現金の管理がネットで出来るネット銀行は、ほぼ主流になると思われますよ!

最後までご覧頂きありがとうございました!

以下のテキストリンクからおすすめのネット銀行を比較しているので良かったらご覧下さい!

ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました