お金持ちに多い10つの特徴【お金持ちになりたい!】

お金

    こんにちは!Awaisoraの管理人です。

    子供から大人まで魅了するお金。「自分もお金持ちになりたいなー」「どうやったらお金持ちになれるんだろう」と考えたことはありませんか?

    僕は暇さえあれば考えてしまいます。

    そこで今回はそんな僕が、お金持ちになりたい方に向けて、お金持ちに多い10つの特徴をご紹介していこうと思います!

    特徴を真似すればお金持ちになれるかもしれませんね!

    1.社長

    お金持ちといえば、多くの人が会社の社長を思い浮かべるのではないでしょうか。

    実際、アメリカの経済誌『フォーブス』が発表する世界長者番付では、社長や社長を経験した人がほとんどです。

    2019年世界1位のアマゾンの社長のジェフベゾスを初め、日本人1位のソフトバンクの孫正義社長などなど社長経験者が多いですね。

    2.たくさん勉強している

    やはり何事も勉強しない限り上手くいきません。

    例えば、世界的なお金持ちジェフベゾスも、英語を覚えてプログラミングを学習したり、経営を勉強しています。

    僕たちも日本語といった言語がわからなければ、この記事の内容がわからないですよね。

    このようにお金持ちの特徴は、必要な勉強をしていることです。

    3.投資家

    投資家には、企業投資家と個人投資家の2種類がいます。

    企業投資家であるソフトバンクの代表取締役孫正義さんも、投資をして会社の利益を上げて来ました。

    個人投資家では、テレビ出演もしているBNF氏などが有名です。ちなみにBNF氏は純資産一兆円を突破したそうですね。

    そして更なる事実で投資家には、年収1,000万以上の方が多数いるそうです。

    4.新しいことをしている

    例えば、マイクロソフトのビル・ゲイツは、これまでに無かったWindowsというOSを作りネット産業を発展させてきました。Amazonのジェフベゾスも1990年代にネットショッピングに目を付けて、今日にはオンラインショップのトップサービスとなっています。

    そして考えてみれば、僕たちは既存のものに魅力を感じないですよね。

    5.GDPの高い国の出身

    GDPとは、国の国内総生産を表していてファンダメンタルズとして国の経済規模を表す指標となっています。

    アメリカの経済紙『フォーブス』が発表する世界長者番付でも、ランクインするのはGDPの高い国出身の人物が多いです。

    やはり上でも紹介したように、学べる良い環境で育った人はお金持ちになりやすいのでしょう。

    ちなみに日本のGDPは、世界で3位です。なので日本出身の方はお金持ちになれる確率が高いですね。

    6.好きなことをしている

    例えば『ONE PIECE』で有名な漫画家の尾田栄一郎先生も幼少期に絵が好きで漫画家を目指したそうです。

    僕たちも、嫌いなことは続かないけど、好きなことはいつまでも続けられますよね。

    なので仕事が好きな人は、その業界ですごい優秀になれます。

    7.アイデアを実行している

    ーーーアイデアは頭で思い描いても行動に移さなければ考えていないのと同じ。というのは理解できると思います。

    行動力で有名な堀江貴文さんも、思い付いたやりたいことを、予定びっしりとひたすらやり続けてお金を億単位で稼いでいます。

    身近な例では、誰かの問題の解決策に疑問を持っていて、自分には良いアイデアがあるという状況。でもやっぱり自信がなくて言い出せない。ですが、事後自分のアイデアが合っていたとしてもそれは考えていないのと同じですね。

    このようにお金持ちになれるアイデアを思い付いても、実行しなければお金持ちにはなれません。

    8.目標がある

    成功する企業には明確な目標があります。

    ソフトバンクの孫正義さんは、子供の頃龍馬伝を読んで世界レベルの大きいことをやりたいと思ったそうです。

    思い返せばわかりますが、目標は行動の原動力です。

    目標があるから色々なアイデアが沸いて、行動に移せるわけです。

    9.自動化している

    例えば世界一のお金持ち企業Amazonも、サービス内部に転売ヤーやお店の事業主を招き入れ自動でお客とお金の収集をしています。また最近ではAmazon所有の倉庫でも自動化を取り入れているみたいです。

    そして世界2位の企業マイクロソフトも、Windowsで動くソフトをプログラマーに自動で作られているので、良質なサービスが提供できています。

    また最近ではYouTubeが人気ですが、YouTubeも完全ユーザー巻き込みの自動型ですよね。

    このようにサービスの中に仕組みを作っていれば、継続したサービスを提供でき自動でお金を稼げるわけです。

    10.頭が良い

    最後です。例えば頭の良い人が作ったサービスと頭の悪い人が作ったサービスでは、頭の良い人が作ったサービスのほうがいいに決まっています。

    頭が良いというのは、ここでは知識量の多さや回転の速さを言っています。

    また例出すとアマゾンもアイデアの決断が早いですし、ソフトバンクも会議があれば問題を先送りせずにその場で決めるそうです。

    ちなみに頭の良さは、育った環境で変わるので頭をよくしたいかたは、環境を変えるといいですよ。

    子供の頃、絵本を読んでいた人は大人になって頭がよくなるという研究結果もでています。

    あと狼に育てられた人間は、狼のようになる事例もありますしね。

    終わりに:投資を学ぶ

    今回は、お金持ちの男性に多い10つの特徴をご紹介しました。

    まとめると以下になります。

    1. 社長
    2. たくさん勉強している
    3. 投資家
    4. 新しいことをしている
    5. GDPの高い国の出身
    6. 好きなことをしている
    7. アイデアを実行している
    8. 目標がある
    9. 自動化している
    10. 頭が良い

    以下では不動産投資を学べます。
    ↓↓↓

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました