食パンの簡単アレンジで作れるおやつ【美味しい厳選!】

料理

    こんにちは、Awaisoraの管理人です!

    皆さまは、食パンに対して「食パンの残りがあって消費期限も近いけど、もうお腹いっぱい何だよな~何かおやつだったら残りの食パンを消費できそう」なんて思ったことはありませんか?しかし、「食パンを使ったおやつの作り方が思い付かない」、または「知らない」という方も中にはいるかも知れません。そこで、今回は、料理が大好きな私が食パンの簡単アレンジで作れる美味しいおやつをご紹介していきたいと思います!「簡単に作れるならやりたい」や「おやつならいくらでも食べられる」という方はぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

    フレンチトースト

    フレンチトーストはご存知ですか?フレンチトーストは、食パンにしみこんでいる卵と砂糖とバターの混合物をフライパンなどで焼いた食べ物です。おやつとして簡単に作れるので小腹が空いたときなどにすぐに調理して作ることができます。もし、甘いお菓子が好きな子供がいれば、おやつとして出せるので便利ですよ!


    用意する食材

    • 食パン
    • バター
    • 砂糖
    • 油(食用なら何でもいいです)

    用意する調理器具

    • 容器(卵、砂糖、バター、食パンを混ぜるため)
    • フライパン(卵と砂糖、バターを染み込ませた食パンを焼く)
    • さいばし

    手順1.調理器具と食材を用意する:適当な大きさの容器を用意します。この時、なるべく容器は平たい場所に置きましょう。それから、合わせて卵と砂糖、バター、食パン、フライパンも用意します。バターは、電子レンジなどで軽く溶かして、食パンは適当な大きさに切っておきましょう。フライパンは、ガスコンロ等の上にいつでも温められるよう乗せておきます。

    手順2.容器に食材を入れる:そしたら、卵を適量(食パン1枚なら卵1つが丁度良いです。)容器の中に割って落とし、砂糖とバターを適量(目分量で見極めましょう)容器の中に入れます。卵と砂糖とバターの入れる順番は、気にしなくて大丈夫です。あと、卵に付いている白濁色のカラザが気になる方は、さいばし等でつまみ取ってください。

    手順3.かき混ぜて食パンを投入:次に入れた食材たちを、さいばし等で均等に混ざるまでかき混ぜます。かき混ぜる強さは、強すぎると容器から食材が飛び散ってしまうことがあるため、軽く~普通の強さの範囲で行いましょう。かき混ぜ終わったら、用意してある食パンを容器の中へ優しめに投入していきます。

    手順4.食パン両面に卵のソースを染み込ませる:次に、食パンの両面に卵のソースを染み込ませていきます。染み込み具合は、目でよく見て判断してください。さいばし等で食パンをひっくり返しながら染み込ませていくと効率がよくなります。

    手順5.フライパンでその食パンを焼く:次に、用意してあるフライパンをガスコンロなどで温めます。火力は、すぐに温まるので弱火または弱に設定しておきましょう。フライパンが温まってきたら、食用油をフライパン全体に本当に薄くかかるように、量を調整して垂らします。なぜ、油を垂らすのかというと、食パンとフライパンがくっついて、皿にくっついた餅みたいに、フライパンから剥がしにくくなるからです。垂らした油も温まってきたら、次に用意しておいた食パンをフライパンの上に優しめに置いていきます。面に薄い焼きめが付いたらさいばし等で裏に返し、両面を焼きめが付くまで焼いていきます。そしたら、焼きめが付いたものから、適当な皿に移していって適当に盛り付けてください。最後にガスコンロ等の火を消したら、フレンチトーストの完成です!火を消すまでが料理です。

    以上、食パンの簡単アレンジで作れるおやつの作り方でした!最後までご覧いただきありがとうございました!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました