ブログ初心者が読まれやすいブログを作る為のブログの書き方

装飾目的 ブログ
    装飾目的

    ブログが読まれるようにするには書き方が大事です。読むのが疲れるブログは人にはあまり読まれません。

    今回は読まれやすいブログの書き方を説明します!

    読まれやすいブログを作るためのブログの書き方

    読まれやすいブログの書き方を7つ紹介します。

    句読点を使う

    句読点は読み手に安心感を与えます。

    句読点が文章に無いと、ふわふわとした感じがするので、文章に違和感を覚えます。

    語尾を変える

    同じ語尾を連続して使うと読みづらいです。

    例えば,

    悪い例「今回は○○を紹介します!この商品は○○が良いと思います。僕も○○に使っています。」

    良い例「今回は○○を紹介します!この商品は○○が良いです。僕も○○に使っています。」

    などです。

    見出しを使う

    見出しを使うと、人間はもちろんGoogleクローラーといったコンピューターにも読みやすい文章になります。

    Googleクローラーが読みやすい文章は評価されるので、見出しを適切に使うことは、SEOにもなります。

    改行する

    文字ばかりだと読みことが疲れる人も出てきます。

    そういったユーザーを逃さない為にも改行は大事な要素です。

    画像を使う

    画像はイメージを変えたり文章の意味をわかりやすく解説できます。

    適切な場所に使用してブログの品質を高めましょう。

    文字の大きさを変える

    文字を強調したい箇所や大事な部分に使用すると、文章のアクセントになります。

    ユーザーの脳を刺激して、飽きさせない工夫が大事です。

    色を使う

    色も強調したい文や重要な文を目立たせる事に重要です。

    また色には気持ちを変える効果があり、青色を基調に色を使うと、ユーザーをゆったりとした気分にする効果があります。

    他にも色によって読み手の心理状況を変えることが出来るので勉強しましょう。

    まとめ

    今回紹介した読まれやすいブログの書き方は、

    • 句読点を使う
    • 語尾を変える
    • 見出しを使う
    • 改行する
    • 画像を使う
    • 文字の大きさを変える
    • 色を使う

    以上の7つです。

    どれも基本的ことですが、大事な部分なので意識して取り入れてみて下さい!

    ツイッターのフォローはこちらから出来ます!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました